色んなライト

日常生活を照らす器具

照明のある広い部屋

照明はLED化することで、今まで使ってきた白熱電球や蛍光灯とはまた違った輝きを見せることができます。その輝きは日常生活を照らす光で、とても大切な役目を人間社会において果たしています。

Read More

人気のLED

アンティーク調のライト

遠藤の照明器具として多くの人が利用しているのが、LEDの照明器具です。長寿命であるため、電球の交換による手間もかからず、紫外線も発生させない事から虫も寄ってこない照明であり、人気なのです。

Read More

強力な光量で風景変化

和風のライト

住まいのインテリアコーディネートはこちらに頼んでみませんか?上質な家具を数多く取り扱っているので満足のいく仕上がりになりますよ。

デザインと機能性の両立が可能なオーダー家具を大阪で作るなら、この会社に依頼しましょう!きっと満足のいく作りになりますよ。

LED照明の特徴については、大きく3点の特徴があります。まず1点目は、長寿命であることです。LED照明の寿命は長く、蛍光灯の約4倍、白熱灯の約40倍に相当します。この特徴により、電球交換の手間を省くことが出来、また長期間使用する事で源源の有効活用にもつなげる事ができます。2点目の特徴としては、省電力であるという事です。LED照明は、白熱灯に比べ、低い消費電力で同じ水準の明るさを実現することが可能な為、省エネ製品とかして推奨できます。そして、3点目の特徴としては、高輝度であるという事です。LED照明は白熱灯よりも、発行効率が高い為、高輝度が実現可能となっています。また蛍光灯に近い水準のものも出てきています。裏を返せば、少ない電流で使う事が可能なので、省エネにもなります。これらの特徴を生かし、LED照明は大量に照明器具を使用するオフイスを中心に、家庭にまで広く普及が進んでいます。

LED照明を使うメリットについては、大きく3点があります。まず1点目は、特徴でもある省電力、長寿命である事から、省エネ(電力の削減)、エコ(環境にやさしい)事が挙げられます。一般的にはこのメリットが最も認知されています。そして2点目には安全性が高いという事です。LED照明は白熱灯に比べ、ほとんど熱くならないので、安全に取り換えができ、室内温度への影響も少なくなることから、間接的に空調の電気量削減につながります。加えてCO2の削減にもなります。そして3点目は、薄型化が可能であるという事です。電球タイプに加え、最近では、蛍光灯の代替としてシーリングタイプのものの普及が進んでおり、天井に張り付くような薄型タイプが数多く発売されています。従来の蛍光灯の存在感がなく、電器を意識しないデザイン性に富んだものが、人気となっています。これらのメリットを支えに、普及が進んでおり、今後一層の普及が期待されます。

LED照明を導入するときに検討しておくべきこと、その中に光の指向性があります。
LED照明の光は直進方向には強いですが、後ろ側には弱いです。蛍光灯などではほぼ全方位に対して光を照射することができるのに対して、LED照明は背後を照らすことができないという弱点が生まれます。
それを踏まえて、設置しどころをよく考えることは大切です。シャンデリアなどのような、光が散らばることで効果を発揮するタイプの照明よりも、室内のシーリングライトなどのように、下を照らす機能に特化している製品なら、LED照明の強さをしっかりと感じられるでしょう。

新生活のスタートに家具を揃えませんか?こちらではいろいろな種類の家具を購入することができるので一度利用してみてはいかがでしょうか。

耐久性に優れているロイヤルウッドのフローリングタイルは、ちょっとのことで傷が付きません。いつまでも綺麗な環境を維持できますね!

オススメリンク

写真ギャラリー

照明のある広い部屋 アンティーク調のライト レストランの照明